基礎知識編

パチスロの期待値って何?勝つために重要な期待値とは??

スポンサーリンク

 

こんにちは、レグおです!

今回のテーマは、聞き飽きた!!でお馴染みの『期待値』についてです!(笑)

パチスロで勝つ為に『期待値を積む』ということは、車などで例えると『赤信号は止まる』くらい超大事な概念なので絶対に守るようにしましょう!!

それでは、どうぞ(^^)/

今回のテーマは『期待値』

世の中にはギャンブルと呼ばれる様々な賭け事が存在しています!

カジノ・競馬・競輪・競艇・麻雀・宝くじ・ロト6など、勝てば(当たれば)お金が増え、負ければ(当たらなければ)お金が減る、というのが世間の認識であり、パチスロも一般的にはこのような認識のことが大半ですよね!

また、これらに共通して言える事は、基本的には胴元(主催者)が儲かりやすく、遊技者は儲かりにくい仕組みになっていて、この事実は揺るぎません。

なので、何も考えずに運否天賦(運任せ)でこれらのギャンブルをしたのなら、儲かりにくいのは必然です( ;∀;)

ただ、これらのギャンブルの勝率を高め、儲かりやすくする(勝ちやすくする)方法は存在します。その方法とは、「期待値」を追う(稼ぐ)行為をする事です。

「期待値」を追う(稼ぐ)行為に関して、「期待値」についておさらいしながら、以下に簡単に説明していきます。

期待値について

1枚のコインを投げて表か裏かを当てるゲーム(確率はそれぞれ50%)があったとして、1回の参加料金を1000円とした場合における、当てた時の配当をパターン毎に、期待値を見ていきましょう(^^)/(当たらなかったら配当は無しとする)

このゲームでの期待値算出式は、

期待値=(配当×当たり確率)-参加料金

パターン 参加料金 配当 期待値 補足
1 1000円 1000円 -500円 やらない
2 1000円 2000円 0円 どちらでもよい
3 1000円 3000円 +500円 やるべき

 

どのパターンが期待値がプラスなのか?

上記の事から、パターン3のみ「期待値がプラス」ということになり、パターン3の状況であれば、積極的にこのゲームに参加するべきという結果になります。

もちろん、試行回数が少ないと、確率の偏りで負けることもありますし、試行回数を増やして「期待値」を追う(稼ぐ)行為をやり続ければ、最終的には期待値通りに近づいていくでしょうし、TOTALでもプラスになっていきます!!


かなり重要なことをサラっと言っています(笑)

「期待値」=「見込み」でもあり、運では無く、理論値的にプラスになる見込みがあるなら、どんなギャンブルでも勝てるチャンスはあり、パチスロも同様であるということですね!

是非今回の期待値を忘れずにパチスロで勝つ為のパチスロライフを過ごしていきましょう!!

ブログランキング参加中ですので
応援クリック頂けると嬉しいです(^^)
(たくさん光らせたい方はクリック!!)
にほんブログ村 スロットブログ 初心者スロッターへ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク
関連記事