基礎知識編

『スロットの天井狙いとは?』天井狙いの意味と狙い方を覚えて収支を上げよう!

スポンサーリンク

 

レグお
レグお
こんにちは、レグおです!

今回は、パチスロで勝つために覚えておきたい天井狙い』について簡単に説明していきたいと思います。

天井狙いを身につけることで収支をアップさせることが可能ですが、天井狙いは、できる台とできない台があるので、天井狙いをする上では注意が必要です。

スロットの天井って何??

まず、
スロットの天井についてですが、

天井というのは、

ある規定のゲーム数に到達すれば
大当たりが必ず引けるというものになります。

その天井まで近づいたゲーム数を狙うことで、期待値が取れ、プラス収支にする確率を上げるということになります。

全ての機種に天井が存在するわけではない!

ここで注意しておきたいポイントは、どの機種にも天井が存在するわけではないという点です。

また、機種ごとに天井ゲーム数は異なります。

300ゲームが天井の機種もあれば、
500ゲームが天井
999ゲームが天井
そもそも天井がない機種などなど…

それぞれの機種で変わってくるので
機種ごとに調べるようにしましょう!

『機種名 天井 狙い目』


こんな感じで調べれば狙い目が出てくるので、それを参考にして狙ってみましょう!

レグお養分期
レグお養分期
[番長2 天井 狙い目]
レグお
レグお
good!!

天井のゲーム数は、それぞれ大きく変わるので天井前でやめてしまわないように気を付けましょう。

逆に言えば、その天井前でやめている台を拾うことがいわゆるハイエナになります。

もちろん勝つなら後者ですね!

スポンサーリンク

スロットの天井狙いの注意店

また、天井狙いの注意点として、
当たり前のことですが、

いくらはまっていても天井が無い機種は天井狙いができません。

特に、ノーマルタイプは天井がない機種がほとんどなので、そこに関しては注意が必要です。

ジャグラーがハマっているからといって狙っていても、ジャグラーには天井がないため、それが高設定でない限り勝つことはできません。

ですので、必ず、天井が搭載されている機種を調べるようにしましょう!

天井狙い時のやめどき

天井狙いは当たるまで打ち、当たった後は基本的に即やめの台が多いですが、機種によっては○○まで回したり○○ゲームまで回したりと変わってきます。

やめどきも機種により変わってくるので気を付けましょう。

天井狙いに慣れてないときは、1つずつ調べながら打ち、慣れていきましょう。

打つ前に天井の狙い目を調べる

プラス期待値があれば打つ

終わった後に辞め時を調べる

という感じ打っていけば覚えやすいかなと思います(^^)/

≪こちらもチェック≫

また、LINEにて質問・相談なども受け付けていますので、お気軽にLINEにてメッセージ頂ければと思います(^^)/

レグお
レグお

最後までご覧頂きありがとうございました!!

スポンサーリンク
関連記事